青木玉さんのエッセイ

青木玉さんの着物エッセイ本を久しぶりに読み返しました。

「幸田文の箪笥の引き出し」
「着物あとさき」

2冊とも、私が着物にハマった頃にお気に入りで何度も読み返した本です。

著者の青木玉さんは、幸田文さんの娘で幸田露伴のお孫さんです。
着物と共にある丁寧な暮らし、物を大切にする精神的に豊な生活が描かれていて、今の時代に読んでもとても面白いと思います。
着物の勉強にもなります。

少し古い本なので、ご興味のある方は図書館や古本屋さんなどで探してみてください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です